早大セミナーへようこそ!

第1回定期考査対策講座 (その2:数学Ⅰ)

指導例その2として、数学Ⅰをあげてみましょう。

ほとんどの教科書は、まず「整式の加法と減法」そして「整式の乗法」の順で、

その後「因数分解」となっているかと思います。今回のテスト範囲でしょう。

まず第一のポイントは、因数分解とは展開の逆の操作だということです!

式の展開は、分配法則を使って機械的に出来ますが、

例えば、(4y-7)(2y+5)=4y×2y+4y×5+(-7)×2y+(-7)×5・・・・・

 

でも、この式を展開した結果の式を、もとに戻すということを意識しておくことが

まずもって大事だということです。

そして、いわゆる 『たすきがけ』 に早く慣れることが必要です。

あとは、因数分解の基本的な手順をまとめてみましょう。

●共通因数があれば、くくり出す。

・そこで公式が適用できれば因数分解

●出来なければ、置き換えて因数分解

●それもダメなときは、大原則 『次数が最低の1つの文字について整理する』

・そこで共通因数をみつけるか、公式を適用できるか判断する

文字のたすきがけがポイント!

あとは、1に練習2に練習です。

パッと問題を見て、

共通因数ある! たすきがけだ! 置き換えだ! 1つの文字について整理!

というようになるまで、頑張りましょう。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

以上、これは、ほんの一例ですが、十人十色といいます。生徒さんそれぞれの状況に合わせて

個別指導するのが早大セミナー福田塾長の指導です。

ぜひお試しくださいませ。

今回の時間帯は下記の通りですので、よろしくお願い申し上げます。

定期考査対策個別指導
5月14日(土)15:00~17:00
5月14日(土)17:10~19:10
5月14日(土)19:20~21:20
5月15日(日)15:00~17:00
5月15日(日)17:10~19:10
5月15日(日)19:20~21:20

すべて横手追廻教室にて行います。

授業料は、1コマ4000円、2コマ6000円とさせていただきます。
●お申し込みお問合せは下記まで
090-3750-5738
musaf@ezweb.ne.jp 塾長福田