早大セミナーへようこそ!

第1回定期考査対策講座を終えて(数Ⅲ)

この土日に行いました第1回定期考査対策講座、いろいろな生徒さんに利用していただきましたが、

数Ⅲ対策(微分)をした例を記しておきたいと思います。

 

数Ⅱで初めて出てきた微分は、まず「導関数とは・・・」から始まり、

定義に従って導関数を求めることを経て、「関数を微分せよ」と進んできました。

y=の4乗の場合は、4を前に持ってきて、累乗の部分を1つ減らし、43乗とする。

こんな感じで、機械的に出来たのであまり難しいことはなかったはずです。

ところが、数Ⅲでは・・・

y=4のx乗 というようなものから出てくるので、

これまでとおなじような感覚だと、4の(x-1)乗などという答えになってしまいます。

まして、三角関数だの指数・対数関数の微分となったら・・・

混乱してパニクっていたYさんに、公式をしっかり覚え、それをうまく活用するようにと

アドヴァイスさせていただきました。

言葉だけでは不十分でしょうから、解説を手書きさせていただきました。

こんな感じです。

微分練習3の解説

公式がうまく使えるようになるまで、少なくとも3回は同じ問題を繰り返し解いてみて、

ともアドヴァイスさせていただきました。

習うより慣れよ!

がんばりましょう!!